ホーム > 敏感肌 クレンジング > 敏感肌かどうか関係なくクレンジングの常識を学ぼう

敏感肌かどうか関係なくクレンジングの常識を学ぼう

敏感肌の人って、肌にすごく気を遣っているイメージですよね。そこらの雑誌に載ってるような情報なんか、とうの昔から知ってるみたいな。今さら何言ってるのみたいな。情報が少ないときから、少ない情報を漁ったり自分で色々試してみたりしてますからね。クレンジングのときに力を入れ過ぎないとか、洗顔料は泡立てるとか、敏感肌でなくても常識ですよね。素人が知らないような情報を、メディアは教えて欲しいですよね。え、そうなんだ、という驚きがもうないと思います。どちらかというと、聞き飽きたことばかりですよね。

 

敏感肌かどうか関係ないクレンジングの常識

 

衝撃の事実とか、実は世間が知らない話とか、タイトルだけ聞くと何々?って知りたくなりますが、実際聞いてみると知ってる話だったというのが多々あります。情報化社会だし、色んな技術も発達しているんだから、もっと新しい話が出てきてもいいと思うんですけどね。昔の事件とか、事故とかいろんな角度から掘り下げるのもドラマ仕立てにするのももうネタ切れなのは分かります。過去のことですから、情報も出てきません。でも肌はいまも研究途上だと思うんですよね。しわだとかシミだとか、老化だとか色々知りたいことがある人も多いと思うんですよね。敏感肌も乾燥肌もこの世からなくなる時代ってこないんでしょうか。