ホーム > エイジングケア > エイジングケアも身だしなみの1つとして

エイジングケアも身だしなみの1つとして

内情は外から見ている分には分かりませんが、この世にはおしどり夫婦というものが存在します。結婚して数年経つ頃には、二人で出かけることなんてなくなった、という夫婦も多いですよね。子供がいて家族として遊びに出かけることはあっても、例えば子供が独立して夫婦二人に戻ったとき二人で再び出かけるのか、そう考えて答えが浮かばない人も多いのではないでしょうか。何を話すのか困るかもしれませんね。でも街中をみてみると、若者、女性同士のグループの中に、確かに熟年夫婦の組み合わせがいます。ご飯を食べて買い物をして、仲良さげですよね。運転の足としてスーパーに連れてこられた男の人はイライラしながら奥さんの買い物を待っていますが、そうではありません。

 

エイジングケアも身だしなみの1つ

 

いくつになっても何年経っても仲良くいるためには、相手への思いやりと、劣化しないことかなぁと思うのです。結婚したから服装に無頓着とか、体型に構わなくなったとかじゃダメです。エイジングケアもしないと。外で知り合いにあったときに、夫や妻を恥ずかしいと思わず紹介できる程度の外見を保っているべきなんじゃないかと思うのです。そう、一緒に出掛けられるということは、一緒にいて恥ずかしくないことが大切ですよね。